【ついに晒す】バレないイヤホンおすすめランキング8選!

【ついに晒す】バレないイヤホンランキング8選!オーディオ


うさ
うさ

バレないイヤホンってどんなの?

うさ
うさ

いいのあれば欲しいかも〜



どうも、こまちゅ。(🐣@komablog_)です。

以前に書いたこちらの記事
(«【悪用厳禁】バイト,仕事,授業中に絶対バレないワイヤレスイヤホン!?)が人気だったため、今回はさらに視野を広げ「おすすめしたいバレないイヤホン」をランキング形式にまとめてみました!


⭐️この記事の内容

  • バレないイヤホンの特徴、条件
  • バレないイヤホンで妥協するべきポイント
  • 選んじゃいけないバレやすいイヤホンの特徴
  • バレないイヤホンを選ぶ際のポイント
  • バレないイヤホンおすすめランキング


バレないイヤホンってどんなの?

バレないイヤホンとはどういった特徴なのか。
はたまたどんな特徴のあるイヤホンがバレないイヤホンなのか(笑)

まずはその条件から確認していきましょう。


すっ飛ばしてランキングから見たい方はこちら


バレないイヤホンの条件

  • 完全ワイヤレス (True Wireless stereo)である
  • イヤホン本体が薄く、正面から見えづらい
  • 話しかけられた時に対応ができる。周囲の音が聞こえやすい


ざっくりこんな感じでしょうか。


特に2つ目の正面から見えづらいことは結構大事な要素です。

髪の毛が耳にかかる程度まで長ければどんなイヤホンであってもすぐにバレてしまう事は考えにくいですよね。

ですが、前から見た時。髪の毛がいくら長くてもふとした瞬間、顔と髪の毛の隙間からチラッと見えてしまう可能性は容易に考えられます。

なので、前から見た時にもバレにくい形状、デザインのものを選ぶようにしましょう。

この記事ではバレないイヤホンであることに焦点を当てて紹介しています。
コスパだけ求める方、音質だけ求める方向けではありませんのでご留意ください。

音質だけをより重視したい方は別記事で紹介しますのでお待ちください。

バレないイヤホンで妥協するべきポイント

バレないイヤホンで妥協するべきポイント

バレないという事を重視するにあたり、ある程度は妥協しなければならないポイントが出てきます。

ある程度妥協するべき要素

  • 音質
  • バッテリー駆動時間
  • 紛失してしまう可能性



最高音質は追うな

最高音質は追うな

ワイヤレスイヤホンのBluetooth接続方法にはコーデックと呼ばれる圧縮方式の規格があります。

Bluetoothの対応コーデックとは

SBC < AAC < aptX < aptX HD 

の順に圧縮率が下がり、より音質の劣化が防げるというもの。
とはいえ、iPhoneではAACまでしか対応されていないため、コーデックを重視しても聞こえる音質、体感に劇的な差はありません。


また、バレないイヤホンにおいて筐体が小さいこと、薄いことは絶対条件です。

その分、使用されているドライバーなどの部品により音質重視なものと比べると劣ってしまう点はコンパクトさと引き換えになるため妥協しましょう。

連続再生時間

連続再生時間

イヤホンが小さい分、積めるバッテリーの容量も小さい物になってしまうためどうしても連続再生時間が短くなりがち。

イヤホン本体で4時間も持てば、十分長い方だと思います。

再生時間に関してはケースでの充電をうまく使って長時間使用できるよう、使い方を工夫する必要がありますね。


紛失のリスク

紛失のリスク

これはどんなイヤホンにも有り得る事ですが、完全ワイヤレスで左右分離しているために有線のイヤホンよりも紛失のリスクが高まります。

また、サイズも小さいので無くしてしまった際に、探すのが大変。

AirPodsのように遠隔で探す機能があればよいですが、より薄いモデルとなるとそこまでの機能を充実させるのは困難です。

紛失しないよう注意して扱いましょう。

バレない事を重視するにあたってダメなパターン

バレない事を重視するにあたってダメなパターン

こんなイヤホンはダメ!?選んじゃいけないバレやすいイヤホンの特徴

  • はっきりとうどんが出るイヤホン
  • 白色のイヤホン
  • 光るセンサー付きのイヤホン
  • 無線(完全ワイヤレス)でないイヤホン

AirPodsのいわゆる『うどん』部分のように装着部から下に筐体が出ているとバレます。

前から見てもバレないほどの薄さであれば問題ありませんが、AirPodsやAirPodsをコピーしたようなデザインのイヤホンはやめておきましょう。

白いイヤホンは目立ちます。避けましょう。
黒かベージュなどなるべく肌に近い色、影に隠れやすい色をチョイスするのがベストです。

ワイヤレスイヤホンで多いのが光るタイプ。
デバイスとの接続中、ペアリング中などにわかりやすく表示してくれる機能ですが、今回の用途には不都合。

光るタイプはやめておきましょう。

言わずもがな、有線のイヤホンは論外。😳

バレないイヤホンを選ぶ際のポイント

バレないイヤホンを選ぶ際のポイント


バレないイヤホンを購入する際、何を基準に選べばいいのか?について解説します。

装着方法で選ぶ

イヤホンにはカナル型とインナーイヤー型と呼ばれる装着方法に分かれます。

カナル型

カナル型は最もポピュラーな種類かと思います。

装着部にシリコンでできたイヤーチップがはめられていて、好きなサイズに交換できるタイプ。
インナーイヤー型と比べて、遮音性が高く音に集中できるため、周りの音が聞こえにくくなります。

シリコンが耳にフィットする分音漏れもしにくいです。

授業中やバイト中など、周囲の音を聞く必要がある場合はあまり適さないです。

インナーイヤー型

インナーイヤー型とはイヤーチップが付いておらず、イヤホンの筐体そのものの形状が耳にフィットする形状のタイプ。
初代のAirPodsのように耳に入れて引っ掛けるような装着方法です。

そのため、カナル型と比較し遮音性は劣りますが、イヤホンを装着したままでも周囲の音が聞こえやすい特徴があります。

利点でもありますが、あまり爆音で流していると音漏れするリスクがあります。

周りの音や声を聞きながらも音楽などが楽しめるので、バレないイヤホンをしたい方には最適です。


バレにくい形状、色で選ぶ

当然ですが、これが最重要要素です。

色はベージュ、もしくは暗めの色がバレにくいです。

形状に関しては、耳穴だけに収まるのが望ましいですが、前から見た時にわかりにくい形状のイヤホンにしましょう。

価格で選ぶ

私は個人的にはイヤホンには音質を求めたいたちです。
なので、バレないイヤホンについては限られた状況だけで使うサブ機的な使い方になるかなぁと。

そのため、そこまで高価なものを買わなくても、その場やりすごせればいいかなぁと思います。

ただイヤホンに関しては、金額は積めば積むほど性能もそれなりに良いので、金銭に余裕がある時やより性能を求めたい方は出し惜しみせず投資しましょう。

必ず見返りがあります。

必要最低限のスペック

人により求めるスペックは異なりますが、個人的に欲しいスペックや条件は以下。

  • 連続再生時間2~3時間
  • Bluetoothコーデック AAC
  • インナーイヤー型
  • カラーバリエーションに黒系がある
  • 最低限音楽が音楽として楽しめる音質。(高音質に越したことはない。)

こんな感じですね。

ここまでの条件やポイントなどを参考に選んでみてください。

ここからはお待ちかねランキング発表です。

バレないイヤホンおすすめランキング8選!

第8位:‎Z-spro 最新版 バージョン

第8位:Z‐minipro 最新版 バージョン
ポイント

わずか3グラムほどで非常にシンプルな17mmの小型イヤホン

耳にすっぽり入るデザインで前から見ても全く気づかれないサイズです。

片耳のみのイヤホンなので、両耳をふさぐことなく使用できます。

小型ながら、タッチ操作も可能で「Siriの呼び出し、電話を受ける/切る/拒否、音楽停止/再生、曲切り替え」がイヤホンの操作でできちゃいます。

メーカーZen
品名‎Z-spro
装着方法インナーイヤー型
連続再生時間6時間弱
バッテリー込み再生時間24時間
マイク機能
ノイズキャンセリング
その他機能生活防水


第7位:SZHTFX

第7位:SZHTFX
ポイント

こちらも片耳のみのタイプ。
イヤホン本体にボタンが付いており「音楽再生/一時停止、次の曲、通話開始/終了/拒否/リダイヤル」の操作が可能。

軽量で圧迫感がないため、長時間装着しても痛くならない

うすだいだい(肌色)のカラーのため、装着部を直接見ても一見だけでは気付かれません。w

メーカーSZHTFX
品名SQRMINI-X20
装着方法インナーイヤー型
連続再生時間3〜4時間
マイク機能
ノイズキャンセリング
その他機能IPX5防水


SZHTFX:(ステルス版)


第6位:Zeeny Lights

第6位:Zeeny Lights
ポイント

LINEInstagramでメッセージを受け取った時、ニュースや株価が更新された時に音声で通知を読み上げてくれる機能が他のイヤホンにない大きな特徴です。


静電タッチセンサー搭載によりタッチ操作が可能。

画像は目立ちにくいピンクベージュのデザインですが、他のカラーリングもスタイリッシュでsmartです。

国内最大級のオーディオビジュアルアワードVGPで部門賞を獲得しているZeenyの製品のため安心して利用できます。

嬉しいワイヤレス充電対応◎

メーカーZeeny
品名Zeeny Lights
装着方法カナル型
連続再生時間8時間
マイク機能
ノイズキャンセリング
その他機能音声通知機能
Zeeny
¥4,400 (2021/06/02 14:58時点 | Amazon調べ)


第5位:okcsc X12 Ultra

okcsc X12 Ultra
okcsc X12 Ultra
ポイント

比較的安価でありながら、非常に完成度の高いイヤホンです。

デザインもクール系のデザインからちょっと可愛いピンクのものまでとても豊富です。

インナーイヤー型でこの形状のイヤホンはあまり見ないので、このデザインに惹かれた方は是非手に入れてみてください。

駆動時間も非常に長く、CVC8.0ノイキャン搭載のため長時間の通話も快適です。コスパ抜群でしょう。

メーカーOKCSC
品名X12 Ultra
装着方法インナーイヤー型
連続再生時間6時間
バッテリー込み再生時間24時間
マイク機能
ノイズキャンセリングCVC8.0ノイズキャンセリング
その他機能IPX5防水


第4位:Victor HA-FX100T

第4位:Victor HA-FX100T
ポイント

可愛い犬のイラストが施されたカナル型のイヤホン。🐶

最高峰クラスの技術を誇る「ビクタースタジオ」のエンジニアが音質を監修。
小型ユニットでありながらもドライバーユニットの背面に音響のための空間を確保し、心地よい低音とワイドレンジな音を実現させています。

イヤーピースにも拘っており、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散させることで音のにごりを抑制し、クリアなサウンドを実現しています。(スパイラルドットイヤーピース)

高中低音域の分離がよく聞き取れるバランスの良いイヤホンです。

音質も妥協したくないあなたにおすすめ。

メーカーJVCケンウッド
品名Victor HA-FX100T
装着方法カナル型
連続再生時間8時間
バッテリー込み再生時間28時間
マイク機能高性能MEMSマイク
ノイズキャンセリングQualcomm cVcノイズキャンセル
その他機能クイック充電(10分の充電で約1時間再生可能)


第3位:EARIN M-2

第3位:EARIN M-2
ポイント

充電ケース、イヤホン本体ともにスタイリッシュで非常にカッコいいデザインの完全ワイヤレスイヤホン。

デザイン超超かっこいいですよね。私は大好きです。(←聞いてない


初代EARIN M-1から更に進化を遂げ左右自動判別センサー、風切り音抑制のための特徴的な斜めカットデザインなどが新たに組み込まれています。

左右の自動判別機能は非常に便利で、イヤホン装着時に都度どっちが右でどっちが左とか気にする必要なし。

装着するだけで勝手に左右を判別してくれます。
地味に聞こえるかもしれませんが、煩わしさって積もるんですよねぇ...

イヤホン本体の表面がタッチパネルになっているので操作性も抜群◎

所有感満たされる1品です。

メーカーEARIN
品名EARIN M-2
装着方法カナル型
連続再生時間4時間
バッテリー込み再生時間14時間
マイク機能デュアルマイク搭載
ノイズキャンセリングノイズリダクション機能
その他機能専用アプリで詳細設可能


第2位:YOBYBO CARD20(現在公式サイトで30%OFF、Amazonで25%OFF)

第2位:YOBYBO CARD20
ポイント

世界最薄クラスと称されるほど薄いYOBYBOのCARD20です。

その薄さはなんとケース含め1.3cm
私がこれまでで知る中で紛れもなく最薄TOP1です。

金属の素材で造られた高級感のある仕上がりになっていて、所有欲満たされること間違いなし。
カラーリングも5色と豊富でどの色も洗練されていてシックな出来栄えに見惚れます。

小さい筐体ながらもダイナミックな音で鳴らしてくれていい意味ですごく期待を裏切られるようなイヤホンです。

日本で4,200万円、世界で2億円以上の売り上げを更新し続けています。

あなたも軽すぎて「感じない存在感」を感じてみてください。

購入は保証期間延長キャンペーン中の公式サイトからがおすすめです。

メーカーYOBYBO
品名CARD20
装着方法インナーイヤー型
連続再生時間4時間
バッテリー込み再生時間20時間
マイク機能
ノイズキャンセリングCVCノイズキャンセリング
その他機能IPX4防水

»» 詳細はこちら

現在公式サイトで30%OFF、Amazonで25%OFF!!

第1位:Jabra Elite 85t

第1位:Jabra Elite 85t
ポイント

Jabraのアクティブノイズキャンセリング搭載高性能ワイヤレスイヤホン
ケースのワイヤレス充電も可能。

ノイキャン強度の調整もさることながら、外音取り込みの切り替えまで自由自在

音楽を聴きながら、誰かと話すことも違和感なくそつなくこなせちゃいます。

CARD20と比較すると、前面からみた時に少し盛り上がりは出てしまいますが最高な音質をこのコンパクトさで聴ける魅力は非常に高いです。

少し高価ですが、金額に納得できる以上のクオリティです。買ってみて後悔はないはず


それでも金額面で手が出せない場合は前モデルのJabra Elite Active 75t がおすすめ。

メーカーJabra
品名Elite 85t
装着方法カナル型
連続再生時間7時間
バッテリー込み再生時間31時間
マイク機能6-マイクテクノロジー搭載
ノイズキャンセリングアクティブノイズキャンセリング
その他機能外音取込機能・IPX4防塵防水


Jabra Elite Active 75t


<< ランキング8位に戻る


バレないイヤホンおすすめランキング:まとめ

【ついに晒す】バレないイヤホンランキング8選!

今回はバレにくいイヤホンの回でした。

人間の技術は本当にすごいですよね。一昔前にやっとワイヤレスが普及したかと思えば時代すぐに完全ワイヤレスの世代。

バイト中や授業中、仕事中など、気分が落ち込むような時にちょっとでも心が軽くなるようなお手伝いができればと思い記事にしました。

ぜひ好きなときに、ちょっとした優越感を感じながら心が温まるひとときを楽しんでもらえたら幸いです。

いつでも好きな曲聴いて、自分の気持ちアゲて生きていきましょ。🕺


以上 ここまでお読みいただきありがとうございました。

こまちゅ。でした〜(🐤@komablog_)

コメント

タイトルとURLをコピーしました