【破格】同棲に最も適した安い冷蔵庫はハイセンス282L一択な話!

カップルの同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫はHR-G2801BR一択冷蔵庫


購入前のリサーチに命をかけているこまちゅ。(🐥@Komablog_)です。
有益な情報発信しまくってるのでみんなヒョローしてね。お願い♡

この記事で紹介したいのは、「同棲(二人暮らし)におすすめしたい、安い冷蔵庫について」です。

はいはいそれで?早くして?って思ってますよね。


こま
こま

結論いきまーす。



最初の同棲(二人暮らし)にお勧めの冷蔵庫はハイセンス282L一択です。

理由は何か。

安いから。


ただでさえ敷金礼金だの、やれ引っ越し費用だのって馬鹿にならない金額がかかるのにいざ二人暮らしを始めるぞ!!!ってなったら二人暮らし用の家具家電が必要になるわけです。

そんなお金どこから出てくるんですか。(笑)

親から借りたり、◯◯百万円も貯金があれば好きなの買えばいいですよ。最新のドラム式洗濯機でも馬鹿でかい容量の冷蔵庫でも。

でもこの記事見てるあなたはそうじゃないですよね!?

そんな金どこからも湧いてこねぇよ!!!って思いますよね。

私もそうでした。

だからこの記事では、『私が自分のため』徹底リサーチして購入を決断したあなた向けでもあるハイセンス282LのHR-G2801BRを紹介しますよ。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング




⭐️この記事の内容

  • 同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫
  • 必要十分な機能とコスパを求めるならハイセンス一択な話





カップルの同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫はHR-G2801BR一択

カップルの同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫はHR-G2801BR一択

同棲(二人暮らし)に最適な安い冷蔵庫はハイセンスのHR-G2801BRです。

読んで字の如く、最も適していると断言できます。

その理由は以下

  • チープさのない洗練されたデザイン
  • 無駄のないちょうどいいサイズ感
  • 他製品と比較してもコスパ最強
  • Amazonで購入できる導入ハードルの低さ


それぞれしっかり解説していきます。

同棲(二人暮らし)を始める時って、「出費がかさむ」それでも必要なものは「買わないといけない」「どれにするのか選ばないといけない」3つのプレッシャーが同時に掛かってきて結構なストレス感じますよね。。

思考停止でHR-G2801BRを選んで大丈夫だと思える製品、内容なので安心して背中を押されてください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング



高級冷蔵庫に引けを取らない洗練されたデザイン

安い冷蔵庫 二人暮らし 高級冷蔵庫に引けを取らない洗練されたデザイン なのに安い

HR-G2801BRはダークブラウンでシックにまとまったカラーです。

表面の材質はガラス製になっていて、透明感がすごいです。本当に。

この表面のガラスは艶があり、洗車したての車みたいに反射して冷蔵庫と思えないほどカッコイイです。まるで高級インテリアのようなディティールで、ずっと眺めてられます。w

その代償として、残念ながらマグネットは付きませんが、こんなに綺麗な質感なら何もつけない方が断然良いです。

どうしても付けたい方は、側面は磁石付きますよ(笑)

同棲(二人暮らし)に最適なサイズ感

安い冷蔵庫 だけど 同棲(二人暮らし)に最適なサイズ感

二人暮らし向けの基準として310L~って目安をよく見ませんでしたか?


しかし、大きければいいってものでもないです。

大きければ大きいほど、その分電気代もかかります。

実際、冷蔵庫に関しては大は小を兼ねるとよくサイトに書いてありますし、確かにあれは間違いではありません。

しかし、、冷蔵庫の容量ってほんの何Lか変わるだけで、本体の価格が一気に数万円、数十万円って高騰しますよね。

大きめのサイズを勧めているサイトのほとんどが、その購入から発生する報酬目当てであることばっかりです。



同棲(二人暮らし)用の冷蔵庫としては、282Lあれば十分足ります。


もちろん、毎日毎日作り置きのおかずを作って保存して、その上でお酒のストックやエナジードリンクを常に30本は冷蔵庫内にストックしておきたいみたいな極端な使い方をするとなるとお話は変わってきますが、よっぽどでもなければなんら支障はありません。

かといってこれより小さくてやりくりできるかというと、誕生日ケーキとかコストコのケーキとかが入らなくなってくるので、我が家的にはこの282Lというサイズ感が大きすぎず、小さすぎずでとても丁度いいです。

カノジョ
カノジョ

容量が増えるとその分、冷蔵庫の高さも高くなるから、身長の高くない女性にも快適なサイズ感だよ



コスパ最強で最初の同棲(二人暮らし)生活にやさしい

コスパ最強で最初の同棲(二人暮らし)生活にやさしい 同棲に安い冷蔵庫

もっと欲を出して、お金を積めばもっと高性能な冷蔵庫はあります。

ただ、今そこに何十万もプラスしてお金をかけるほどの価値が本当にあるのか?をもう一度考え直してみてください。


自動製氷機能とか憧れますよね。わかります。
でも氷なんて自分で水入れて作ればよくないですか?

水入れたトレーを冷凍庫に入れておけばあとは勝手に凍って氷になってくれるわけですから、大した手間じゃないですよね。

冷蔵室、チルド室、野菜室、冷凍室が不足なく使えて、容量も十分なサイズ感なのに約6万円で買える安い冷蔵庫はHR-G2801BRしかありません。


実際に例をあげて比較してみましょ。

例えば、SHARPの280L冷蔵庫 SJ-PD28F-Tは2ドアタイプで約14万円。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング



HITACHIの275L冷蔵庫 R-BF28NAは約9万円。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング



同等程度の容量で安めの製品からセレクトしましたが、それでもハイセンスのHR-G2801BRの方が数万円安いです。

最初の同棲(二人暮らし)では他に揃えないといけない家電もたくさんあるので、その数万他に回せると強いです。

安い分、質が悪いといった点も使っていて全く見受けられないのでおすすめできます。

Amazonでの購入が圧倒的におすすめ。

Amazonでの購入が圧倒的におすすめ。

冷蔵庫はAmazonでの購入が圧倒的に楽です。


Amazonは配達日、配達時間の細かい設定が可能。

そして、たったの +110 円で設置までしてくれる。(これはネット通販では破格)
店頭購入じゃないから配達や設置に不利なんて事は一切ありません。


ちなみに、楽天で買った場合の設置は税込1100円です。

金額だけ見ると大したことないですが、Amazonと比較すると10倍と考えると。。。
Amazonがどれほど良心的な価格設定か伺えますね!


使ったことのない通販サイトや知名度の低いお店だと、設定した配達日時にちゃんと来るかな?と不安になりませんか?

実際にそういったケースは少なくありません。



しかーーし、このハイセンスは天下のAmazonで買えるので安心感すごいです。

私の時も設定した時間ピッタリでした!


同棲(二人暮らし)初めは引っ越しですることも多く大変なので、いかにして楽に必要なものを収集するかは大切です。


本体価格だけを見るとHR-D2801Wの方が安い

本体価格だけを見るとHR-D2801Wの方が安い

AmazonでHR-G2801BRのページを見ると、一緒にHR-D2801Wという型番の冷蔵庫があります。

しかし、HR-D2801WとHR-G2801BR。この二つの違いは色と価格だけではないんです。


大きさや形など、おおまかな作りはほとんど一緒ですが、消費電力量に違いがあります。

年間消費電力量を見ると以下

HR-D2801W  382kWh

HR-G2801BR  330kWh


当然ですが、電力消費量が違うとかかる電気代も変わってきます。

電気代は「1時間あたりの消費電力(kW)×使用時間(時間)×料金単価(円/kWh)」の計算式です。

382kWh - 330kWh = 52kWh ←これが消費量の差


全国家庭電気製品公正取引協議会が提示する電力料金の目安単価である1kWhあたり27円/kWhで掛けます。


52kWh × 27円 = 1404円


年間約1400円ほど、HR-G2801BRの方がかかる電気代が安いことがわかります。

1年間で見ると大したことない額ですが、冷蔵庫の耐用年数は8~12年ほどと言われています。


仮に8年で買い換える場合でも 1404円 × 8年 = 11232円 です。


本記事執筆時、HR-G2801BRが¥60,404。HR-D2801Wが¥55,170。
差額の5,234円なんてあっちゅー間に取り返せますね。

冷蔵庫はエアコンなどと違って、常に稼働させておく必要のある生活家電ですから、消費電力を抑えてくれるのはありがたいですよ。

金額的に余裕がない場合でも、できればHR-G2801BRの方にしたいですね。

同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫はHR-G2801BR一択のお話。:まとめ

カップルの同棲(二人暮らし)におすすめの安い冷蔵庫はHR-G2801BR一択

いかがだったでしょうか。

高級感のあるデザインで、コスパ最強で必要十分な容量。
このクオリティで6万円という価格帯は本当に満足感の高い製品です。

実際、購入の決め手は安いからというのが理由でしたが、倍の価格で購入していても満足していたと思います。

参考になれば幸いです。それでは。


他にもおすすめのオススメの生活家電を紹介しています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

冷蔵庫
\あの人にもシェアしてあげよう/
こまちゅ。をフォローする
Koma Blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました